So-net無料ブログ作成

幼稚園プレスクール 3回目で先生から怒鳴られた息子・・・ [育児]

スポンサーリンク

こんにちは。

とてもにこにこなどしていられない出来事が幼稚園のプレスクールで起こりました[ちっ(怒った顔)]

今日は二歳の息子のカブちゃんが、悪い事もしていないのに幼稚園の先生から2回も怒鳴られました。

スポンサーリンク


まず、幼稚園に早めに着くと、教室でおもちゃを出してくれます。ブロックやらミニカーやらたくさんあります。

始業時間になるとみんなでおもちゃを大きな箱に入れて仕舞います。
最後に大きな箱は先生が運んで片付けるのですが、カブちゃんはそれをお手伝いして運ぼうとしました。
すると先生は「これは先生が運ぶからいいの!」と言って箱からカブちゃんの手を引きはがそうとします。
でも、カブちゃんはどうしてもお手伝いがしたくてしつこく一緒に運ぼうと箱に手を伸ばします。
その間のやりとりはほんの数十秒から1分程度の事でしたが、しつこく運びたがるカブちゃんに対して先生は「いいの!これは危ないから先生が運ぶの!」と怒鳴ってキレたのです。

私は一部始終を見ていましたが、私の目から見ても「何がどう危ないのか」さっぱりわかりません。たいして重たい箱でもありません。

どうして「じゃぁ、そこまで一緒に運ぼうか!」と言えないのでしょうか[exclamation&question]

何か先生の都合で手伝ってほしくなかったのかもしれませんが、こんな風に怒鳴られては「お手伝いをしたい」という二歳児の意欲が潰されてしまうと私は感じました。

その後、その日の作業は布の手提げ袋に「布用のクレヨン」で絵を描くというものでした。

二歳児に塗りつぶすことはできても絵を描くのはまだできないので、当然の流れで基本になる絵をお母さんが描くということになります。
カブちゃんは「クレヨンでお絵かきをしていいんだ」と思いますから、布や「その他のところ」にも描こうとしてしまいます。机に描くのは良くないし、もちろん注意もしますが、たくさん描いてしまったわけではなく少し汚れた程度で、それは拭けばキレイになる程度の事でした。
先生は慌てた声でカブちゃんに「そのクレヨンはダメなの」と言います。そして、普通のクレヨンと紙を持ってきて「そのクレヨンはダメだからこっちを使って」と言います。カブちゃんにとってはどっちも同じクレヨンなので、自分の手から「布用のクレヨン」がもぎ取られて「ダメだ」と言われる事は意味が解りません。
布用のクレヨンを握りしめたまま、どうしてもお絵かきを続けたがるカブちゃんに対し先生は「このクレヨンはダメなの[exclamation]」とまたしても怒鳴ってキレました。このやりとりで怒鳴る前にカブちゃんに理解させようと先生が努力した時間はやはりほんの数十秒から1分くらいのものでした。

二歳児に「布用のクレヨン」と「紙用のクレヨン」の区別がつきますか?

布用のクレヨンで紙に描いてしまったとしても、それはそれで何が問題なんですか?

さっぱりわかりません。

私が「こんなことで怒鳴らないでください」と言うと、先生は「私はちゃんと言ったんです」と言います。

は?何を?私は傍で一部始終を見ていましたが、「危ないからいいの」とか「このクレヨンはダメなの」しか言っていません。

何が危ないんですか?

「このクレヨン」て、見た目はどのクレヨンも同じに見えますけど?

そりゃぁ、私の目から見ればクレヨンの用途がそれぞれ違うことはわかりますけど、相手は二歳児ですよ?

幼児に対してこのように短気な接し方がまかり通っている幼稚園。プレにいれて失敗だったかな・・・[もうやだ~(悲しい顔)]


帰る道すがらこの出来事について考え、園児に対する接し方でこのように先生の言うことを聞かせるためだけに怒鳴ることは園としてどう考えているのかを幼稚園側に聞いておこうと思い、カブちゃんにお昼ご飯を用意してあげた後に幼稚園に電話しました。

副園長とお話をしましたが、副園長は「何が起こったのか」ということを気にするよりも「今日いらしていたのならなぜ職員室によらないのですか?なぜ電話なんですか?」と私に聞きます?

・・・・「は?」

えっと、なぜ電話ではいけないのでしょうね?

帰る道々考えて、幼稚園側に問い合わせようと結論を出したその時に電話をするに至っただけなんですが、こんなどうでもいい質問をされるとは思わなかったので、こちらも絶句。

保護者から電話があるなんて、しかもどうやら相手は怒っている様子なのに、気になるのはそこですか?副園長?

何か知りませんが、園としてはどうなのかという話は結局聞くことはできず、「職員も十人十色ですから。一般社会でもそうですよね?」とか、「まぁ、来週また職員室によってください」とかそんなことだけ言われてお話になりませんでした。

それから「スクールが始まってもう一月以上でだいぶたちますがこれまではどうだったんですか?」と聞かれました。
4月から始まって今日は5月20日。副園長としてはもう何回も通っているという感覚なんでしょうね。しかし、初日は自己紹介などで実質、活動らしい活動はありませんでしたし、週一回の登園で間にゴールデンウィークもありますから、怒鳴られた当日を覗いて実質まだ2回しか通っていません。これでもう「だいぶ通っている」と思う感覚もなんかずれてるなぁと思いました。

私、そんな難しいこと聞いてないんですけどね。

悪い事もしていない子に対して、先生の言っていることが数十秒のやりとりでよくわからなかったというだけで怒鳴るのは日常ですか?と聞いただけなんですけどね。

幼稚園側としては相手の話を聞いて対応したいという気持ちより防衛の姿勢が強いからこういった対応になるんでしょうね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました